国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン
Drillworks


朝霞台某所、『チーム朝霞台』から日々のニュースやご近所情報をお届けする謎のブログ。
<< ロリポブログ移行の話題 | main | 世が世なら祟りと恐れられかねない台風被害。 >>
スズキ螺子製作所のニュース2件。

スズキ螺子製作所、パドグリップスクリューを開発(2009/10/05 金属産業新聞)

低トルクで強い保持力の特殊タッピンねじ
スズキ螺子製作所(埼玉県朝霞市)は、低いねじ込みトルクで強い保持力をもち、作業効率性と軽量化に効果の高い特殊タッピンねじPADGripScrew(パドグリップスクリュー)を開発した。

パドグリップスクリューは、丸いねじ山と広い角度のねじ山を組み合わせた特殊タッピンねじ。ねじ山山頂に丸みを有しており、相手材との引っかかりが少なくても大きな接触面積を稼ぎ、確実な締結を可能にする。従来の製品であるPADScrew(パドスクリュー)の特徴(1)めねじ成型時のチッピング防止(2)インサートナットが省略でき軽量化・コスト削減に貢献―を継承しつつ、保持力と作業効率性を向上させた。

以前『居酒屋で総会。』でお伝えした朝霞ファスナー鋼遊会の一員、スズキ螺子製作所で新製品が開発された模様です。また、

スズキ螺子製作所、ISO14001認証取得(2009/10/05 金属産業新聞)
環境対応製品にも注力
スズキ螺子製作所(埼玉県朝霞市)は、ISO14001:2004を認証登録。品質マネジメントシステムとの統合運用を開始した。

登録範囲は、ねじの設計及び製造。事業所は、本社・第一工場(埼玉県朝霞市)と第二工場(同市)。登録番号は05237。

同社は、地球環境にやさしい業務運営を開始すると同時に、PADGripScrew(パドグリップスクリュー)など、環境対応製品の開発にも注力している。

と、ISO14001も取得した模様です。不景気なニュースの多い中、朝霞の経済を引っ張ってくれるといいですね。


Posted by : drillworks2 | 朝霞台 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://asakadai.drill.lovesick.jp/trackback/1266224
TOP