国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン
Drillworks


朝霞台某所、『チーム朝霞台』から日々のニュースやご近所情報をお届けする謎のブログ。
統計の日クイズ。
JUGEMテーマ:地域/ローカル
10月18日は統計の日。というわけで、埼玉県総務部統計課では「彩の国統計クイズ」を行っています。
 
 10月18日は「統計の日」です。統計調査は、行政が的確な施策を企画・実施する上で欠かせない基本的で重要な事業です。
調査に御協力いただきますようお願いいたします。
さて、あなたは、埼玉県の統計、そして現況をどのくらい知っているでしょうか。
一度、統計クイズにチャレンジしてみてください。丁寧なヒントが用意されていますよ。
全問正解者には、賞品が当たります。
応募期間は10月1日(木)から10月31日(土)です。

小江戸川越ポークシチュー
とのことで、「http://www.pref.saitama.lg.jp/A01/BP00/quiz2009/main.html」でクイズを行っています。「応募は、1人1回、埼玉県簡易電子申請システムによる応募に限ります」とあり、電子申請システムの利用率向上の狙いもあるんだなー、と思ってみていますが、ニンテンドーDSi、ソニーPSP、ソニーWALKMAN、アップルiPodなどが当たると意外と豪華。直江は「小江戸黒豚ポークシチュー」(写真)に応募したので読者の皆さんは避けていただけたら当選確率的に嬉しいです。(お腹すいてたんです)

Posted by : drillworks2 | 埼玉県 | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0)
冷えると思ったらもうすぐ11月まで3週間足らず。

千歳飴、準備着々(朝日新聞)
11月の七五三を控え、岐阜市の伊奈波神社で千歳飴(ち・とせ・あめ)の袋詰め作業が始まっている。今月中旬ごろまでに4千袋を用意するという。
2日は、ボランティアの地元の主婦ら約10人が集まり、紅白の千歳飴や子どもが描かれた絵はがきを「七五三まいり」と書かれた袋に詰めた。作業した岐阜市の山口志めをさん(87)は「子どもたちには、七五三にお参りしたときの素直な気持ちで大きくなってほしい」と話していた。
この袋は、同神社にお参りした際に祈祷料を納めるともらえる。神社では、今年は「七五三の日」の11月15日が日曜日のため、参拝者が例年よりも多くなると予想している。

台風が過ぎ去ってから、朝晩は日に日に寒くなるようになりました。先日も諏訪神社の話題を書きましたが、お彼岸も過ぎてこれから七五三のシーズンです。東京都内でアルバイト巫女さんをしている直江の友人はまたバイト代の算段をしているようですが……。
東京の明治神宮や横浜近辺のお宮参りスポット・川崎大師などではお宮参り写真を撮影するご家族で賑わうようです。川崎大師徒歩2分のところにある写真館・スタジオシモムラさんではお宮参り写真を撮影する方に外出用の掛着をレンタルしてくれるようです。子供の成長は速いのでできればこういった衣裳類はレンタルで済ませたいのが人情。(収納にも限界がありますし)こういうのが浜崎神社にもあればいいんですが……。実際に行かれた方の感想はこちらに出ています。↓
(http://www.studio-shimomura.co.jp/06_voice_2009.htm)


Posted by : drillworks2 | ニュース | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0)
rlvknlg.exeに感染しました。&対処
先程、直江が普段使っているPCから「rlvknlg.exe」というおかしな動きをするプロセスを見つけました。調べてみると、どうやらスパイウェアのようです。結果、『眼鏡小僧の独り言』さん(http://meganekozo.blog52.fc2.com/blog-entry-67.html)を参考に手動で削除しました。原因は海外のフリーウェアだったようです。皆さんも気をつけてくださいね。
眼鏡小僧さんのところより若干強引なやり方で削除しました。
(1)「Program Files」の中にある「RelevantKnowledgeフォルダ」を削除……しようとしたけれど、一つだけ削除できないDLLファイル「rlls.dll」があったのでそれ以外を削除してrlls.dllはrlls.txtに拡張子を変え、フォルダ名も「DUMMY」に変えておく。
(2)タスクマネージャでプロセス「rlvknlg.exe」を停止。
(3)Regeditを起動して「rlvknlg」を検索し、該当するレジストリを削除。
(4)ファイアーウォールの例外から「rlvknlg.exe」を削除。
(5)再起動後、rlls.txtをDUMMYフォルダごと削除……として一応なんとかなったようです。



Posted by : drillworks2 | チーム朝霞台 | 07:12 | comments(1) | trackbacks(0)
書の展覧会

多様な書一堂に 瑤樹会書展開催(MSN産経)
埼玉県志木市本町の市民会館パルシティで、志木市を中心に活動している書道会「瑤樹(ようじゅ)会」の書展が開かれている。11日まで、入場料無料。

漢字の原形とされる甲骨文字や古典などを模写した臨書、アートのような現代書までさまざまな書約120点が並ぶほか、陶芸作品なども紹介されている。併せて、8月に亡くなった会長の故岡村翠瑤(すいよう)さんの個展も開催されている。

会は「さまざまな表現の書を楽しんでほしい」と話している。

漫画「とめはねっ!」などで取り上げられている書道の入場無料の展覧会です。すでに終わってしまいましたが、この他にも先月は朝霞市博物館で県展の作品展が行われるなど朝霞台近辺には無料で鑑賞できる展示スペースが幾つかあります。いずれまとめてご紹介したいと考えていますので、ご期待ください。

Posted by : drillworks2 | 朝霞台 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
世が世なら祟りと恐れられかねない台風被害。
JUGEMテーマ:地域/ローカル

強風、倒木相次ぐ 男性下敷きで死亡 台風18号(埼玉新聞)

2年ぶりに上陸し、関東を直撃した台風18号。富士見市でギンナン拾いをしていた男性が折れたイチョウの木の下敷きとなり死亡したほか、さいたま市西区のゴルフ場では倒木が職員の頭に当たり重体となった。鉄道や高速道路など交通網もまひ。川口市や鳩ケ谷市を中心に住宅の浸水被害も相次いだ。

8日午前8時35分ごろ、富士見市諏訪1丁目の氷川神社(加治茂幸宮司)境内で、ギンナン拾いをしていた同市羽沢3丁目の板金業加治正一さん(69)の背中を、折れたイチョウの木(直径約18センチ、長さ14メートル)が直撃、病院に運ばれたが間もなく死亡した。

東入間署によると、台風による強風で、高さ40メートルのイチョウの26メートル付近から幹が折れ、木のそばにいた加治さんに落下。加治さんは午前8時半ごろから友人数人と一緒にギンナン拾いに訪れていた。同神社によると、イチョウの樹齢は少なくとも70〜80年以上という。

近所の住民によると、事故が起きた氷川神社の境内にはイチョウの木が10本ほどあり、秋になるとギンナン拾いをする人が多くいるという。折れた木は富士見市の保存樹に指定されており、これまでに枝が折れることはあったが、けが人が出たことはなかった。

亡くなった加治さんは、神社の修繕や塗装をするなど、まじめな仕事ぶりで評判だった。加治さんの親せきの女性は「優しい人だった。神社の境内で死ぬなんて本当に神様はいるのでしょうか。事故で死ぬなんて信じられない」と驚いた様子だった。

8月下旬ごろ、神社で鉄柱をつくっていた加治さんと雑談したのが最後だったという氷川神社宮司の加治茂幸さん(68)は「温厚で静かな人。家が近いから子どものころから一緒によく遊んでいた。境内のことは詳しいから、気を付けていたとは思うけど、本当に残念」と寂しそうに話した。

熊谷地方気象台によると、富士見市近くの所沢市では、午前10時現在、11・7メートルの強風が吹いていた。現場は東武東上線鶴瀬駅の北東約1キロ。


先日の台風は雨のあまり降らなかった風台風でしたが、強風の被害は酷いものでした。朝霞市内も当日不燃物ごみの回収用パレットが至るところで散乱していましたね。ニュースの方ですが、神社の境内で銀杏拾い中になくなられたようです。江戸時代とかなら、神様のたたりとして銀杏拾い罷りならぬなどと言われかねないところでした。直江は友人の母親が神社ほど近くの保育園に勤めていたのでいち早く伝え聞いたために、台風当日は外出を自粛しておりました。市役所からの壊れたパレットの再支給が待たれます。

Posted by : drillworks2 | ニュース | 03:25 | comments(0) | trackbacks(0)
TOP